アマチュア無線

2017年9月 9日 (土)

スリーダイヤネットのブースの写真が掲載

先日のハムフェアで、当局が加入している無線クラブの一つ「スリーダイヤネット」での写真がインターネット誌「hamlife.jp」に掲載されました。
当局の撮った写真とともにご紹介致します。
Dscn6837_2 Hamfair2017clubbooth034
「hamlife.jp」掲載の写真と同誌のアドレス。
hamlife誌の写真の左奥が当局です(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

WSJT-X Version 1.8.0-rc2 リリース

少々遅レスですが、デジタル文字通信のJT65、JT9、FT8等の送受信ソフトのWSJT-Xの新しいバージョンが公開されております。
WSJT-X Version 1.8.0-rc2 というバージョンです。
ダウンロードはこちらのサイトからどうぞ↓
Ver 1.8.0-rc1からの変更点で特に目に付くのは、最後のあいさつ文です。
こちらがCQを出した時に、今までは「RRR」を送って終了か更にその後「73」を送って終了してましたが、「RR73」というメッセージを送れるようになりました。
01
「Tx4」をダブルクリックすると73がRR73に変わります。
02
これでワンステップ省略できて、更に便利になったかと思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

ハムフェア2017

昨日は、東京ビッグサイトで9月2日(土)~3日(日)に開催の「ハムフェア2017」へ行って来ました。
年に一回のアマチュア無線のお祭りです♪
私の2013年に初めて行きました。
以降毎年行っていて、今年が5回目になりました。
Img_4086
良く分からないかも知れませんが、今年はコールサインの入った帽子を被っていきました。
Img_4090
Dscn6882
今年はミニライブなどイベントにも趣向が凝らされていて楽しいフェアでした♪
アマチュア無線の免許を持つお二人の歌手が出演されてました。
こちらはJH1CBXのmasacoさん。
Dscn6847
Dscn6844
こちらは二アマ(一アマ挑戦中)のJI1BTL、三田かおりさん。
茨城県水戸市の水戸大使も務めておられます。
Dscn6850
Dscn6851
Dscn6858
バックでお相撲さんが…。
Dscn6867
水戸市のゆるキャラのみとちゃんも登場。
Dscn6873
総務省の電子申請システムLiteのPR「トライアングルガールズトークショー」。
司会はJI1APM田川まゆみさん、出演は加藤理恵さん(4アマ)、JI1KEB春日萌花さん。
Dscn6878
楽しい時間はあっという間に過ぎます。
この後は旧友達としばらくぶりに会って一杯、でした(^^♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月31日 (木)

変更申請の免許状到着 & FT8初交信

先日、変更申請の審査が終了した無線局免許状が本日届きました。
これでFT8等の交信ができます。
各局、当局の信号が見えてましたらどうぞ呼んでください(^^♪

20170825_3

先ほど、オーストラリアの無線局とFT8で初めての交信ができました♪
自動交信モードなので一旦コールすると73の挨拶まで自動でやり取りが出来てしまいます。
超ラクチンです(^^ゞ
しかも一通信が15秒と短いので相手局のCQを受信してから73の挨拶を受信して終了するまで、わずか1分半!
これ、面白そうです(^^)
VK2LAW局、ありがとうございました。
(CQ受信8時11分30秒、73受信8時13分00秒、この間わずか1分30秒!)
Ft820170831blog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

JARLよりQSLカード到着

昨日、JARLビューローよりQSLカードが届きました。
毎回、各局の趣向を凝らしたデザインに感動したり、記入されたコメントに心温まる思いになったりと、二月に一度の配達を心待ちにしています(^^♪
Img_4051_2
今回は、気象庁HAMクラブ(JD1YAA)の方がオンエアされてた南鳥島と交信したときのカードも頂きました。
普段人の住んでいない無人島なだけに貴重な交信でした。
また、SWLの方からのカードも頂きました。
少々焦ったのは、JT65/JT9で交信した方からもカードが来ていることでした。
なぜかというと、JT関係の交信は殆どがeQSLかLoTWなので、今のところこちらからは紙のカードは発行していないからです。
さっそく発行して9月2日のハムフェアに持って行って出してきます。
カードを送ってくださった各局、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

FT8等審査終了

先月、新しいデジタル通信モードのFT8などの変更申請をしたのが、昨日やっとこさ審査終了になりました。
Ft8
7月14日に申請して途中の補正依頼を経て8月25日に審査終了。
1ヵ月と11日かかりました。
長かったぁ💦
これでやっとFT8にも出ることができます。
返信用封筒は送ってありますので、免許状が来たら、早速運用してみたいと思います。
自動交信機能があるそうなので試してみたいと思います。
尚、当局の使用ソフトは「WSJT-X Ver. 1.8.0 rc1」です。
ダウンロードはこちらから↓
 
関東総合通信局宛に電子申請で提出した当局のデジタル通信に関する系統図と附属装置諸元をご参考までにこちらにアップしておきます↓
 
ファイルは修正等を考慮してWord形式ですが、総通宛提出時はPDFにしております。
データはインターネットで収集したものですが、ご使用に当たっては自己責任でお願いします。
また、当局は初めてデジタル通信の変更申請を出した時は、JARDの保証認定書を添付の上提出しました。
実は最初は認定書を付けずに出したのですが、総通から送信機に附属装置を接続する際「20Wを超え且つマイク端子以外に接続するように見受けられる」ので保証認定書が必要との補正通知が来てしまいました。
このあたりは使用リグによっても対応が異なるようですが、初めて申請される際はお気を付けください。
JARDの保証認定料は3,000円でした。
JARDの保証認定受付先↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

JT65等の交信状況を集計してくれるソフト(続報)

JA1NLX吉田OM作成の「JTSummary」にハムログからADIFファイルを取り込む前に一つ別のソフトで変換をかけることで、大陸別の集計やLoTWのConfirm状況も分かるようになりました。
この変換ソフトは「hamlog2adif」というJA2BQX太田OMがお作りになったもので、ハムログから出力したAIDFファイルをこのソフトに読ませて出力させてからJTSumarryで読むと、あら不思議…大陸別やLoTWのConfirm状況が分かるというものです。
ただ、LoTWに関しては別途Confirm情報を入れておく必要があることは言うまでもありませんが(^^ゞ
これらのソフトのお陰で、ふと今のJT関係の交信状況は…と思ったときに即座に確認ができる様になりました。
この場を借りまして、両OMに御礼申し上げます♪
「JTSummary」ダウロード先↓
「hamlog2adif」ダウンロード先↓
こんな風に表示されます。
(当局はLoTWの情報を入れておりませんので、その箇所は表示されてませんが…。)
Hamlog2adif02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

JT65等の交信状況を集計してくれるソフト

Facebookのグループの方からの投稿で、「JTSummary」というJT65、JT9、FT8の交信状況を集計表示してくれるソフトがあることを知りました。
最初ダウンロードしたときは、私のパソコンではうまく動かなかったのですが、作者の方に連絡を取ってみたところすぐに対応頂き、ちゃんと動くようになりました。
まだ少し改良が加えられるかもしれませんが、現時点ではこのような画面が表示されます。
Jtsummary_vb2008_03
Mode別、国別(大陸別かな)、バンド別交信状況、それとLoTWデータを集計表示してくれます。
元データファイルがLogger32だと国別、LoTWデータも表示されるのですが、当局はハムログなのでこの辺りはパスです。
でも状況がすぐに分かって結構便利なソフト(ガジェットの部類かな)だと思います♪
今、対応してもらったばかりなので、もう少し検証後に作者の方のサイトに上がると思います。
気になった方はお試しになってみては如何でしょうか(^^♪
作者のJA1NLX局のインターネットサイト↓
「JTSummary」のダウンロードサイト↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

コールサイン入り帽子

今年のハムフェアにはコールサインの入った帽子を被って行こうと思います。
初日の9月2日(土)に行くつもりでおります。
立ち寄り先は、「J-41 JARL茨城支部(古河アマチュア無線クラブが同居)」、「J-01 スリーダイヤネット」のブース。
両方とも加入している無線クラブです。
もし見かけたらお声がけください♪
Img_3773

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月25日 (火)

eQSLのアワード「eAustralia(8)」をもらいました♪

4月からJT65/JT9を始めて、eQSLという電子QSLシステムに加入しました。
そこで主催する「eAustralia」というアワード(賞)があります。
これはオーストラリアの0~9のエリアのアマチュア無線局と交信すると貰えるアワードです。
昨日、eQSLのサイトを見ていたら1~8迄のエリアで交信出来ていることが分かりました。
1~8のエリアでの交信でも申請できるので早速申請してみました(サイト上のボタンをポチッと押すだけですが)。
すると、午前中の申請だったのですが午後にはもうメールが来ていて無事「eAustralia」のアワードを頂くことが出来ました(早やっ)。
Eaustralia8_20170724_2
聞くところによると、0と9エリアは常設局がないらしくて中々交信が難しいようですが、そのうちそちらとも交信してコンプリートで申請してみたいと思っています。
いつのことになるやら…ではありますがhappy01
Vk_callsign
(wikipediaより)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧